大工です、最近ヒマが多くなっています。


by 4aajbsvtql
 みんなの党の渡辺喜美代表は22日午後、自民党に離党届を提出した舛添要一前厚生労働相らが結成する新党について「平沼赳夫元経済産業相らの新党が第2自民党とすれば、舛添新党は第3自民党だ。自民党の補完勢力の位置付けになるが、結果として民主党が喜ぶ。平沼新党と同じパターンだ」と指摘した。国会内で記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<風俗営業違反>検挙件数09年9.3%減、3年連続で減少(毎日新聞)
足利事件遺族に謝罪=「真犯人逃し、時効経過」−栃木県警(時事通信)
<本屋大賞>冲方丁さん「天地明察」に(毎日新聞)
がんリハ料、医学的に「正当」なら手術未実施でも算定可(医療介護CBニュース)
<事業仕分け>調査員の1年生議員、力量試される?(毎日新聞)
[PR]
# by 4aajbsvtql | 2010-04-24 17:03
 鳩山由紀夫首相は20日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、北沢俊美防衛相が「5月決着」の先送りもあり得るとの見通しを示したことについて「まだ、あきらめの声とは思っていない」と述べ、あくまで5月決着を目指す考えを強調した。
 また、滝野欣弥官房副長官がヘリ部隊の移転先として検討する鹿児島県・徳之島の3町長に電話したことに関し、「どのような思いで滝野副長官が電話したか分からないが、まだ政府案がまとまっている段階ではない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

シカに矢、死なせた疑いで男逮捕へ=春日大社でボーガンか−奈良県警(時事通信)
「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要―12団体が新制度へ要望(医療介護CBニュース)
深夜に「1Q84」発売=春樹ファンの期待に応え一部書店で(時事通信)
<プラダジャパン>元部長が解雇無効の確認など求める(毎日新聞)
<砂川事件>関連文書「不存在は遺憾」…答弁書を閣議決定(毎日新聞)
[PR]
# by 4aajbsvtql | 2010-04-21 23:12
 民主党の小沢一郎幹事長は18日、地元の岩手県奥州市水沢地区で、後援会関係者ら約2500人(主催者発表)を体育館に集め、父佐重喜氏、母みち氏の「偲(しの)ぶ会」を開いた。鳩山内閣の支持率が急落し、小沢氏の辞任を求める世論も7、8割に達する中、年忌法要でもない時期の大法要は、143人の議員団を率いた昨年の訪中や、自宅に166人の議員を集めた今年の新年会と同様「数の力」を頼む権勢誇示との指摘もある。小沢氏は法要で「本当に最後の総仕上げ、最後のご奉公だ」と強調したが、地元という自らの「原点」で示した強気の陰には、追い詰められた権力者の孤独もかいまみえる。

 ◇地元も揺らぎ、「数の力」に頼る

 「何としても日本に民主主義を定着させ、国民生活を末永く安定したものにする。私も残りの人生を頑張ってまいりたい」

 小沢氏は偲ぶ会でこう語り、支援者一人一人を握手で見送った。小沢氏の意向で法要には地元以外の国会議員は呼ばれず、達増拓也岩手県知事と今夏改選の2人の地元参院議員が指名を受けて焼香した。小沢氏に近い党幹部は「『お前たちは地元でこれだけ集められるか』という、党内へのデモンストレーションだ」と解説する。

 小沢氏は95年3月、今回と同じ水沢体育館で母みち氏の葬儀を営み、約4000人を集めた。94年暮れに新進党を結成したばかりの小沢氏にとって、1カ月後の統一地方選と夏の参院選に向け、幹事長として力量が問われる正念場だった。

 葬儀には小沢氏が岩手県知事選への擁立を主導した増田寛也氏も参列。統一地方選で増田氏は初当選を果たし、95年参院選で新進党は40議席を獲得し改選議席を倍増させた。この時の勝利が念頭にある小沢氏は、今回の法要も「水沢体育館でやれ」と指示。今月12日の記者会見で「(地元に)僕が行けば必ず数千人集まる」と強調していた。

 しかし、小沢氏を取り巻く状況は厳しさを増している。20日にも自らの資金管理団体を巡る事件で検察審査会の議決がでる可能性がある。21日には党首討論、22日には鳩山由紀夫首相の元秘書の政治資金規正法違反事件の判決というハードルも控える。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の混迷で首相と小沢氏が退陣する「5月政変」の可能性もささやかれる。

 初当選以来小沢氏を支援してきた地元後援会関係者でさえ「水沢でも『何でもっと身の回りをきれいにしねえのや』と言う人もいる。法要に誘っても足踏みする人もいた。足元が崩れかかっている」と疲れた表情で語る。

 小沢氏が師と仰ぐ故田中角栄元首相は、ロッキード事件の1審有罪判決後、竹下登蔵相(後に首相)の父親の葬儀に国会議員約100人を率い、チャーター機で島根入りした。逆境をはね返そうと強気に出る姿は、「訪中」「新年会」「大法要」と一連の行動で数に頼る小沢氏と重なって見える。

 ◇「誰にも相談しない」

 しかし、なぜ両親の法要なのか。小沢氏は68年に死去した佐重喜氏について「親しみというか、父子の情愛というか、そういう情緒的な思いは、あまり持っていなかった」(80年出版の「人間小沢佐重喜」への寄稿)と語っている。

 「最後の奉公で頑張る」(小沢氏)とした07年参院選前の4月、小沢氏は鹿児島県の故二階堂進元自民党副総裁の墓前で手を合わせた。昨年8月の衆院選直前にも、父佐重喜氏の墓参りの後、郷土出身の原敬元首相の墓参りをしている。

 「何か決める時、小沢さんは誰にも相談しない」(側近議員)。小沢氏にとって、ここぞというときに頼れるのは物言わぬ「仏」だけなのかもしれない。【念佛明奈】

【関連ニュース】
民主党:参院幹事長「暫定税率を維持」…環境と整合性なく
小沢幹事長:衆院選マニフェスト見直さず
小沢幹事長:後援会が地元で18日、両親の「偲ぶ会」
米国:「事務所に問い合わせて」 小沢氏訪米中止で国務省
小沢幹事長:5月の訪米見送り

橋下知事「阪神高速料金改定に同意しない」(読売新聞)
【日本の城景】熊本城 美しく雄大この街の礎(産経新聞)
里見女流2冠“制服卒業”初スーツで笑顔(スポーツ報知)
ISS 宇宙でお国の自慢料理食べ比べ?日米露の飛行士(毎日新聞)
両陛下が宝塚の公演ご覧に 陛下は52年ぶり(産経新聞)
[PR]
# by 4aajbsvtql | 2010-04-20 00:24
 岡田克也外相は7日午前、オバマ米政権が非核保有国への核兵器不使用を明記した「核戦略体制の見直し」(NPR)を発表したことについて「日本政府の考え方と同じラインにあるもので、歓迎したい」と評価した。その上で、「他の核保有国も同じ考えに立ち、安保理決議や条約で担保するところまで持っていくことでより強固なものになる」と述べ、他の核保有国が米国と歩調を合わせる必要性を強調した。

 外務省で記者団の質問に答えた。岡田氏はNPRで日本周辺で活動する米原潜に搭載可能な核巡航ミサイル「トマホーク」の退役が正式決定したことについて「日本の核の傘は(米本土周辺になる)戦略核がきちんとカバーしている。(日本の安全保障には)影響がない」と語った。

 岡田氏は、核拡散防止条約(NPT)からの脱退を宣言した北朝鮮は核兵器不使用の対象にならないことを指摘し、「(北朝鮮が米国の)核攻撃をおそれるのであれば、核をきちんと廃棄することが求められる」と述べた。

【関連記事】
米国防長官、北朝鮮とイランを強く牽制 NPT違反と判断
核兵器 非保有国に使用せず オバマ大統領が新戦略
岡田外相「新核戦略指針の事前説明受けた」
岡田外相が安保理議長に 16日に平和構築で公開討論 
ミャンマー情勢など協議 岡田外相と国連事務総長
「中国内陸部の資源事情とは…?」

雑記帳 南部せんべいにプリント 青森・八戸(毎日新聞)
ポーランド大統領死亡で弔電=鳩山首相(時事通信)
菅原文太氏が河村市長を応援=市議会解散問題で−名古屋市(時事通信)
外相「空振りもある」緊急援助ドタキャン1800万(読売新聞)
介護保険Gメンで不正請求10分の1に―東京都豊島区(医療介護CBニュース)
[PR]
# by 4aajbsvtql | 2010-04-13 01:15
 岡田克也外相は7日午前、外務省内で記者団に対し、米政府が核兵器を保有しない国に原則として核を使用しない方針などを盛り込んだ核戦略体制見直し(NPR)を発表したことについて、「日本政府が発言してきたことと同じラインにあり歓迎したい。『核なき世界』に向けて大きな一歩を踏み出した」と高く評価した。
 外相は、核拡散防止条約(NPT)を順守する非核保有国への核不使用について「米国の宣言にとどめることなく、国連安全保障理事会決議や条約の形にすることで実効性がより強固になる」と述べ、国際的なルール化のための外交努力を進めていく考えを示した。 

普天間政府案、外相「抑止力維持の検討必要」(読売新聞)
イケてる野良着でショー=島根県邑南町〔地域〕(時事通信)
<春の嵐>首都圏の交通乱れる 朝のラッシュ帯直撃(毎日新聞)
改憲・消費税上げが柱 新党、保守層掘り起こし(産経新聞)
<事後強盗>容疑でJR東車掌逮捕 花見客の財布盗む 上野(毎日新聞)
[PR]
# by 4aajbsvtql | 2010-04-08 01:29